昭和の時代、アイドルにとって重要な要素である“見た目”の部分を司る、美容師、ヘアメイクアーティスト、スタイリストといった類の職業はあくまで裏方だった。雑誌『明星』(集英社)や『平凡』(平凡社:現マガジンハウス)に掲載されるアイドルのバックステージショットなどに顔を出すことはあっても、その人物が大きくクローズアップされることは特段なく、アイドルと結婚するといったことももちろん皆無に近かった。


あわせて読む:
・現役アイドル前田美里が語る「平手友梨奈の脱退」【写真55枚】「坂道が好きだ!」第13回
・2月22日「乃木坂46の日」は乃木坂46のライブが見たい!【記念日アイドルを探せ】
・宮地真緒のみずみずしい「まんてんボディ」が堪能できるイメージDVDがあった!!
・【プレゼント】日向坂46齊藤京子&加藤史帆ほかアイドル直筆サイン入りチェキ等が190名に当たる!
・宮沢りえから欅坂46まで「平成」を彩った女性アイドルたちの「強さ」とは?