バイきんぐ西村瑞樹
笑顔でポーズを決めるバイきんぐ西村瑞樹 撮影:飯酒盃 智明

 一向に上がらない給料、ブラックな職場、家族や知人とのギクシャクした人間関係……現代人はさまざまな悩みを抱えている。誰もが納得のいく答えがほしいが、相談相手がいない方もいるだろう。そこで本サイトでは、読者が抱えるお悩みを解決してもらうべく、ある人物に緊急取材を行った。

 集まったお悩みに真剣に答えてくれるのは、お笑いコンビ『バイきんぐ』の西村瑞樹(42)。“ポンコツ芸人”、“奇人芸人”として知られる西村だが、実は業界内の一部では、“本質を見抜く男”ともささやかれているとか……。1月28日には、波乱万丈な生きざまがつまったエッセイ『ジグソーパズル』(ワニブックス)を上梓した西村。深刻な悩みに対し、はたしてどんな回答をしてくれるのだろうか!?

■本日のお悩み

 私にはどうしても食べられないものがあります。それは干した大根を酢と醤油、みりんなどに漬けた「はりはり漬け」というもの。初めて食べた親戚の集まりでは、口に入れた瞬間、「ウェ!」と部屋の床に吐き出してしまいました。顰蹙を買うことはわかっていたんですが、それほどまずかったんです。ほかにも、グリーンピース、ピーマンも嫌い。好き嫌いが多い私はダメでしょうか?(50代女性・既婚)

  1. 1
  2. 2