中居正広
中居正広

「ついに中居がジャニーズ事務所退所を決意したようです。それも近日中、何かしらのアナウンスがあるといいますから、芸能プロ関係者やテレビ局関係者も色めきだっていますよ」

 そう興奮気味に話すのは、レコード会社関係者。

 中居とはもちろん、元SMAP中居正広(47)のこと。中居のジャニーズ事務所退所については、2016年のSMAP解散以降、たびたび報じられてきた。

「6月の契約更改の意思表示の際、中居がジャニーズ事務所との契約更新を選ばず、9月に退所するのではないかと一部関係者の間ではささやかれていましたが、6月を待たず、近日中にも今年度の退所の意向を発表するという話が浮上しているんです」(前出のレコード会社関係者)

 中居は2004年のアテネ大会以降、昨年2月に開催された平昌大会まで、夏季・冬季通して8大会連続でTBSの五輪メインキャスターを務めてきた。しかし、今年開催予定の東京五輪では、TBSの安住紳一郎アナウンサー(46)がメインキャスターを務めることが発表されている。

「中居自身、東京五輪を目標に仕事をしてきたともささやかれています。メインキャスター就任は実現しませんでしたが、野球の試合中継などで、五輪に関わることになるようです」(スポーツ紙記者)

 中居は、昨年11月に開催された「世界野球WBSCプレミア12」でリポーター役に起用され、テレビ朝日とTBSの局をまたいで「侍ジャパン公認サポートキャプテン」を務めた。

「中居は主に、ベンチ横のカメラ席でアナウンサーの実況や現役の選手らの解説を聞きながら、カウントに余裕があるときを見計らってコメントを入れる、というポジションで、プレーや実況・解説を邪魔しない、国民的スターとは思えない黒子的な役回りを見事にこなしました。それだけ彼の野球愛が強いということではないでしょうか。

 TBSも中居の野球への思い、知識を評価しているため、五輪の野球中継にも中居を起用するというのは十分考えられます。中居が退所するのであれば9月。五輪終了後ですから、関係各所に影響が出ないよう、これまでタイミングを見計らってきたのではないでしょうか。こういった立ち回りの上手さも、さすが中居という感じですね」(前出のスポーツ紙記者)

  1. 1
  2. 2
  3. 3