会社経営に数多ある不動産…

「意外と知らない人も多いですが、みのさんは1979年から水道メーターの製造・販売を行う株式会社ニッコクで働いており、今年度からは会長職に就任しています。詳細な年収は明らかにされていませんが、日本各地に多くの支店を持つ、業界最大手の会社。いつの時代も需要のある業種ですから、極端に傾くこともないでしょうね。

 さらに、みのさんは2013年の時点で総資産50億は下らない“不動産王”であることも判明しています。自宅のある神奈川県の鎌倉や東京・港区だけでなく、北は北海道、南は名古屋まで各地に土地やビルを所有しています。

 とりわけ鎌倉の自宅はまさに規格外。総面積2500坪の裏山までみのさんの土地。東京ドームの7分の1の広さです。豪邸は5億円だといいますが、すべて含めると資産価値は17億円に達するそうですよ。

 さらに、観光客でにぎわう鎌倉の小町通りにあるビルや、その近くにある空き地もすべてみのさんの土地だそうです。ビルはすでにニッコクの支店や小料理屋が入っていますし、場所が一等地なので売却しても億は下らないでしょう。

 みのさんはテレビを引退しても、あらゆる方面から巨万の富を稼ぐ手段を得ているので、経済的には、一生どころか来世も安心なくらいですよ」(前出の女性誌記者)

 人生100年時代の現代、テレビ界を引退したみのは、不動産王、講演王として君臨するのかも!?

  1. 1
  2. 2
  3. 3