飲みすぎには注意
飲みすぎには注意

 俳優の清水宏次朗(55)が2020年2月20日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)にVTR出演。不安障害を患って、芸能活動を休止していると明かされた。清水は映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優の仲村トオル(54)と共に主演し、人気を博した。

「番組では清水が10年ほど前から髪がびしょ濡れになるほど発汗する、体が言うことをきかない、何事にも無気力になるなどの体調不良が如実に表れていたと明かしています。さらに飲酒を止められているにもかかわらず、毎日飲酒をしていたそうです」(芸能ライター)

 2019年7月に都内のクリニックで検査を受けたところ、告げられた病名は「不安障害」。そこから派生してアルコール依存の症状が出ているという。清水は不安を打ち消すために飲酒量が増え、すい臓に大きなダメージを負った結果、歩行困難や立ち上がれないという症状に悩まされていたという。

「番組では2020年1月末に投薬治療と断酒を続ける清水の姿も紹介していました。以前に比べて顔色も良くなったと紹介しており、芸能界復帰に向けて歩みだしたようです。この内容はネット上でも大きな反響がありました。それだけショッキングな内容だったのでしょう」(前同)

 アルコールへの依存に悩まされる著名人は、清水だけではない。中には飲酒が元で不祥事を起こしてしまった人もいる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3