1月からNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』の放送が始まったことによって、主人公・明智光秀の出生伝説が残る地方同士の「おらが村こそが誕生地」というつば競り合いが熱を帯びている。実際、これほど知名度の高い人物でありながら出身地が定まっていないのは光秀くらいで、その代表的な候補地として知られる美濃国内(岐…