ローラ
ローラ

 2月21日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で、ローラ(29)が自身の恋愛事情について明かし、視聴者を驚かせた。今回の番組テーマは「その後が気になるSP」、バラエティ番組出演などで人気絶頂の最中、唐突にアメリカへと移住してしまったローラの移住後に迫った。登場したローラを、MCの中居正広(47)は「元カノなんすよ」と紹介。ローラも「楽しかったね」と応じ、中居から「ちょっと否定してもらえますか?」とツッコまれていた。

 ローラとのトークの中で、中居が「アメリカの人とつきあったことあります?」聞くと、「おつきあいというか、デートは何回かしたことあるんだけど……」と切り出したローラ。「なんかね。どこの人種も関係ないなっていうのがあって」と自身の恋愛観を語った。「この前アフリカ行ったときに、すごい一目惚れしちゃった人がいて。民族の方なんだけど、その人は! この人と結婚したいなって思ったの」と赤裸々に告白した。中居が「おつきあいしたの? ちゃんと」と聞くと、ローラは「してないしてない!」と否定し、「だって遠距離になっちゃうし、なんかあせらず、ゆっくりと思って」と答えていた。また日本人と外国人のどっちが合うかという質問には、どちらも合うと答え「今年はちょっとどんな男性の人と合うかなって見てみようと思ってるんだー!」と笑顔を見せた。

 これに視聴者からは「アフリカとは、なかなか国際的」「ローラらしいよね」「ローラに一目惚れされたら相手もすぐその気になっちゃいそう」「確かにアフリカで一目惚れして結婚したら、ローラは多忙だから速攻遠距離だろうね」「ローラは生まれた国とかではなくちゃんと人の心で見ているのかも!」と驚きの声が続出した。

 以前から自身の恋愛事情をオープンに語ってきたローラは、過去にも「何年か前に泥沼なぐらいに好きな人がいた」「仕事で頭の中、その人のことしか考えなくて」という恋愛エピソードを振り返っていた。今回の一目惚れエピソードといい、意外と恋愛体質!?