初回放送の平均視聴率が19.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と、絶好のスタートを切ったように見えた長谷川博己(42)主演の大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK系)。しかし、その数字はじょじょに落ち込み、第4話から第6話までの平均視聴率が3話連続で13%台と、期待外れの結果となっている。2月23日放…