■大和田南那を知る小木博明の読みは?

 さらに小木は「これやられたら、(自分は)まず嫌いになる」と断言。矢作が笑いながら、小木は“匂わせ”と“タテ読み”が大嫌いだと指摘すると、交際が事実なら、高橋の反応は「(大和田は)そういうことしちゃうタイプなんだよなぁ」と困っているか、小木のようにキレるか、どちらかだと語った。

 すると、小木は、大和田がAKB48の若手だった頃、一緒にテレビ番組でロケを1年ぐらいやっていて、「いずれ売れる」と期待していたとし、「キレないと分かってて、これはやってるんだろうなぁ。男の性格も知ってて」と、意味深な推測。そして、持論を否定するように「匂わせかぁ、楽しそうだな~。若い頃、やってみたいよね」とつぶやき、矢作を爆笑させていた。

「大和田の公式インスタグラムは炎上後、問題になった匂わせコメントを“撮影の時に近くにいたわんちゃん可愛かった”と書き換えたうえにアンチなコメントは削除されたようで、新規のコメントは制限されています」(芸能ライター)――タテ読みを深読みしすぎ!?

あわせて読む:
・平野紫耀&中島健人は夕飯LINEも…最強バディ“胸ドキ秘話”5連発!
・セクゾ中島健人は5位! ジャニーズの「キスしたい唇」ナンバーワンは?
・SixTONES田中の超男前“匂わせ”対応!キンプリとの“プロ意識格差”!?

  1. 1
  2. 2