■他の後輩芸人へのパワハラも……

 2019年10月発売の『女性自身』(光文社)では、数年前のある番組で「安田大サーカスクロちゃん(43)が木下をイジる」というドッキリ企画を行ったところ、木下がクロちゃんに激怒し、収録後の楽屋でクロちゃんに土下座させ、革靴で頭を踏みつけていたと報じた。

 加えて同月の『FRIDAY DIGITAL』でも、木下がお笑い芸人の“闇営業”問題で、芸人と反社会的勢力のパイプ役を担ったとされる、カラテカ入江慎也(42)と懇意にしていて、入江主催のクラブイベントなどで、未成年と思しき女性をナンパしていたという報道もあった。

 事情を知るお笑いプロ関係者は話す。

「業界関係者の間では、“木下さんにはまだ明らかになっていないスキャンダルがある”ともささやかれていて、新規の仕事を受けたあとに、新たなスキャンダルが発覚したら、トラブルになったり、最悪、賠償金が発生する可能性もある。そのため、木下さんの所属事務所は新規の仕事を入れず、現在に至るまで活動休止状態だったんです。

 木下さんは後輩への言動について、かなり反省していたようで、芸人としての仕事がない間は禊(みそぎ)のためなのか、ボランティアを行っていたといいます。また、自分と向き合うため、年末年始にかけてはお遍路さんにも励んでいた。ただ、徒歩ではなく自転車で巡礼していたようですが……」

  1. 1
  2. 2
  3. 3