石田ゆり子
石田ゆり子

 3月5日、女優の石田ゆり子(50)が自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染拡大に対する政府やマスコミ対応を批判した。

 この日、石田は愛犬の写真を投稿し、新型コロナウイルスの感染拡大により、連日ニュースで感染者数が報じられていることに言及。「発表されている以上の数字が目に見えないところで出たり消えたりを繰り返しているはずですよね。そんなことたぶんみんなが分かっていることなんだろうけど」「コロナのことでアジア人を差別するとか偏見があるとか心が寂しくなるけれど」と現状を嘆いた。

 さらに「こういうとき大切なのは 自分の言葉でちゃんと国民と向き合うリーダーなんだろうなぁと思ってしまうし、報道の皆さん マスコミの皆さん みずから国民をパニックにしないでほしいと思うし これはやはり日本という国の全体の課題なのでしょうか」と安倍首相やマスコミの対応に苦言を呈した。また、「もちろんわたしも マスコミの傍にいる仕事なので言葉を責任もって発しなければいけない」と己を戒めているようであった。

 この投稿を見たファンからは「同感です」「ゆり子さんのような影響力のある方に当たり前の事柄や疑問を国民全体にあえて発信して頂けるとなんだか妙に安心感があります」「仰る通りで、気が滅入るのでテレビ消してます」「本当にそう思います。今こそ、人としての、国としての真価が問われるときやと思います」「みんなが思っている事を言ってくれてありがとうございます」「何となくもやっとしてたことが、ゆり子さんの言葉ではっきりしました」と石田の考えを支持するコメントが続出している。

 石田は2月29日の投稿でも「奪い合えば足りず 分け合えば余る。この言葉を呪文のように繰り返す今日この頃です」と、このところ社会問題となっているマスクやトイレットペーパーの買い占めに対してと思われるコメントをしていた。

あわせて読む:
・石田ゆり子がおじさん化!?こなれた私服姿に「渋かわ」「真似したい」と反響
・石田ゆり子、“バッグハグ”するイチャイチャ動画公開も結婚は……
・石田ゆり子、“ツヤ肌と健康”の秘訣を明かす「1日1個は必ず食べます」