アンジャッシュ・渡部建
アンジャッシュ・渡部建

 3月8日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にて、お笑いコンビ・アンジャッシュ渡部建(47)が、「MCクラスの芸人にもかかわらず、YouTubeのチャンネル登録者数が少ない」と共演者で人気YouTuberの”わっきゃい”にいじられた。

 渡部は「(その話題は)俺がいま一番気にしてるやつ!」と返し、番組終了後には『アンジャッシュ渡部チャンネル』にて「【緊急】今まで話せなかったことをすべて話します」という動画を投稿。自らの少ない登録者数を嘆き、視聴者に助けを求めたのだ。「アプローチを変えて頑張る」と訴えたが、こちらも投稿から14時間で再生数は3万。一流芸能人としては、決して多くない再生数となっている。

「チャンネル開始から9日間でチャンネル登録者数100万人を達成した江頭2:50(54)さんや、4億6200万回超の総再生回数を誇る『カジサックKAJISAC』のキングコング梶原雄太(39)さん、極端な爆発はないが再生数がつねに10万を超えている霜降り明星の『しもふりチューブ』など、YouTuberとしても人気を博している芸人は増えました。

 しかし、渡部さんのように再生回数が思うようにいかない芸人も多い。彼はグルメと野球の話題をメインにした配信をしていますが、再生数は伸び悩んでいます。チャンネル開設の告知動画を除くと、渡部さんの最高記録は『焼肉上級者がやる“優良店を見抜く方法”をズバリ公開します』の3.2万再生。それ以外は、再生数1万越えは滅多にありません。本人も“甘く考えていた”と、動画で話していましたね」(ITメディアライター)

  1. 1
  2. 2