乃木坂46の個人PVを象徴するメンバーであった伊藤万理華は、本連載1月14日更新(https://taishu.jp/articles/-/71589)でもふれたデビューシングル『ぐるぐるカーテン』収録の個人PV『ナイフ』で鮮烈な印象を残す。この名作ショートムービーで、舞台出演を控える女子生徒と彼女の頬に傷跡のメイクを描く男子生徒との絶妙な距離感を描き出したのが、監督を務めた柳沢翔だった。


あわせて読む:
・現役アイドル前田美里が心の中で一番気になっていたメンバーは⁉【写真55枚】「坂道が好きだ!」第16回
・与田祐希「戦慄の黒下着姿」あどけなさと大胆さのギャップが衝撃的!
・知っている、好きな、彼女にしたい…乃木坂46ランキングまとめ
・乃木坂46松村沙友理の驚異のプレゼン能力をバナナマン設楽が大絶賛!
・秋元真夏「スカートを自分でチラリ!」裾から覗く美しい太もも