城島茂(TOKIO)
城島茂(TOKIO)

 3月8日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、TOKIO城島茂(49)が猛毒のフグを手づかみしてしまう場面があり、ファンから心配の声が相次いだ。

 この日、城島は海の専門家である木村尚氏とともに千葉県南房総市の白間津(しらまづ)を訪れ、アジの王様と呼ばれるシマアジの漁に挑戦した。早朝、城島らは漁船に乗り込むと、シマアジがいるという東京湾の出入り口付近を目指して出発。

 だが、この日の海はあいにく大荒れだったことから、番組スタッフたちは船にしがみつき悲鳴を上げた。一方で城島が「い~ね~! これぞ“鉄腕ダッシュ”って感じがしますね」と余裕の表情。しばらくして船がシマアジの漁場に到着すると、さっそくオキアミをエサにして漁を始め、まず城島が1匹の小さなフグを釣り上げた。

 そのフグを手にするなり、城島は「(本日)初ゲット! かわいい~!」と歓声をあげたが、海の生物に詳しい木村氏は「ああああ~!」と慌てながら、「これね、キタマクラっていうフグで体の表面に毒がある」と城島に注意。それに驚いた城島が「えっ!? 触りましたよ!」とフグをつかんだ左手を見せると、木村氏は「絶対にその手で目や口に触らないでね!」と再び注意を促した。

 木村氏によると、キタマクラの毒は青酸カリの850倍に匹敵し、キタマクラと一緒に水槽に入れられた魚は息絶えてしまうほか、人間が誤ってその毒を口にすると、最悪の場合、死に至ることもあるのだとか。

 木村氏の注意に従ってキタマクラを触った手を入念に洗った城島は、再びシマアジ釣りを始め、なんと3匹も釣り上げた。その後、途中から加わった桝太一アナウンサー(38)とともに、シマアジを刺し身で味わい、その美味に舌鼓を打っていた。

 今回、木村氏の指摘がなければ命を落としかねなかった城島に、ネット上では「もう素手で触った後だったけど、大丈夫だったのかしら?」「リーダーがフグ毒に……」などといった心配の声があがっていた。また、「普通にフグ触ったからビビった」「表面に毒のあるフグを素手で触っちゃうリーダー」など、城島らしからぬ行為に、驚く声もあった。

 危険な海洋生物には、豊富な知識を持っているはずの城島茂。それだけに、今回のうかつな行為に驚いた視聴者は少なくなかったようだ。

あわせて読む:
・柄本佑、TOKIO城島茂にメロメロ!?「僕が女性だったら…」
・V6井ノ原快彦は優しそう!「上司にしたい」40代ジャニーズは?
・SixTONES・森本慎太郎、“退所報道”長瀬智也の『鉄腕ダッシュ』後継者に急浮上か