20代らしからぬ恋愛観を持つこじるり

 そんなラブラブな関係がささやかれる中で、今回の村上と青柳さんの焼肉密会スクープ。村上の“二股”に、小島は怒り心頭なのか……?

 夕刊紙記者は話す。

「小島はまだ20代ですが、恋愛に関してはバカリズム(44)が“大女優みたい”と評するほど、達観しています。2018年6月22日に放送された『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)で浮気の話題が出たのですが、小島は“私が分からなければいい。隠し通してくれる愛情があるうちは、隠し通せると思う”、“私を第一優先にしているのであればOK”と、非常に寛大な意見を述べていました。これには共演者も感心していましたね」

 しかし、そんな小島の態度を「悪女」と評する声もある。

「今年2月15日に放送された『目撃!超逆転スクープ5 殺人者の微笑み』(フジ系)に小島さんは出演したのですが、この回は『世紀の悪女』の異名を持つビクトリア・ナシロワの凶悪事件についての話でした。

 収録後に小島さん、ナインティナイン矢部浩之さん(48)、出川哲朗さん(56)にインタビューが行われたのですが、その際にインタビュアーの“小島瑠璃子に男性を虜にする部分はあるか?”という質問に対し、出川さんは“悪女の才能がある”、矢部さんは“直感的天才。計算してないけど、男を勘違いさせる”と評していました。計算ではない、天賦の才。そういう側面があるからこそ、村上もひかれてしまうのではないでしょうか」(前出の女性誌ライター)

  1. 1
  2. 2
  3. 3