■話題不足の救世主となれるか

 1月23日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、東出と(33)の夫妻が別居中であり、その原因が、東出と若手女優の唐田えりか(22)の3年にわたる不倫だったことも報じた。剛力は2018年4月に「ZOZOTOWN」の元社長、前澤友作氏(44)との熱愛が発覚。2019年11月に破局が報じられていた。

 東出は3月17日に都内で行われる映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』のトークイベントに出席予定。剛力は3月16日に千葉県で行われた映画『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』の製作発表に登場した。

 このイベントで剛力は記者から「人生整理をしたことは?」との質問が飛び、「洋服の整理をしたばかり」と笑顔で返答。7年ぶりの映画出演にも「緊張しましたが、撮影は本当に楽しいです」と答えていたという。

「話題不足の中で世間を騒がせて、注目度が高い2人のイベントが中止にならなかったのは助かります。芸能ネタを追いかける人にとってはこれ以上にない朗報です」(前出のワイドショー関係者)

 話題不足の救世主として東出と剛力のマスコミ好感度も急上昇する⁉

  1. 1
  2. 2