新垣結衣
新垣結衣

 3月11日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、蓮佛美沙子(29)が先輩である新垣結衣(31)との交友関係を明かした。今回、人気コーナー「23区23時のオンナたち」では、荒川区に住む女性たちの実態に迫ったVTRが紹介され、その中の一人の女性が「仕事の先輩に頼ってしまう」という彼女の悩みを明かした、VTRを見ていたTOKIO国分太一(45)が「相談はできるタイプですか?」とに聞くと、蓮佛は「めちゃめちゃします」「新垣結衣ちゃんと仲が良くて……」と告白。

 これを聞いた松岡昌宏(43)が「じゃあ新垣結衣さんは、蓮ちゃんのこといろいろ知ってるの?」と質問。蓮佛は間髪入れずに「全部知ってます! 心理カウンセラーみたいなんですよ」「“すごいね”って言うと、“でも今それ全部蓮ちゃんが言ったことだよ”って」と、聞き上手な新垣について語った。松岡は「へ~」と感心し、「ちょっと俺も話したい!」と羨ましがっていた。このやり取りに、視聴者からは「蓮ちゃんやっぱりガッキーの話してくれてた」「蓮ちゃんと結衣ちゃんのコンビ好き」「蓮ちゃんとガッキーの仲の良さ好きやな~」「本当に仲良しなんですね! 羨ましいー」「カウンセラーのように蓮佛さんを理解しているなんて、相当な信頼関係」「全部知ってますと言い切れるところもすごい!」など、羨む声が続出した。

 蓮佛は、以前『あさイチ』(NHK)に出演した際にも、新垣との交友関係について語っていた。2人は「蓮ちゃん」「ガキぽん」と呼び合う仲で、新垣の自宅で食事をして過ごすこともあると明かし、新垣の魅力について「皆さんご存じの通り、存在そのものが天使。繊細な天使だと私は思ってます」と力説していた。まさに、唯一無二の親友!