■日本にもハードな祭りが…

 数多くの祭りを取り上げてきた宮川による人気企画だが、取り上げる祭りは海外ばかり。しかし、「海外ロケ完全NGの今は、日本の祭りを取り上げるしかないでしょう。それでも十分に面白くできるのでは」という声もある。

「日本には神輿を引きずり降ろす滋賀県の祭り、『伊庭の坂下し祭』や、大きな竹の棒で男達が打ち合う秋田県の『六郷の竹うち』などハードな祭りがあります。海外に比べてバックの風景などは代わり映えしないかもしれませんが、“お祭り男”の異名を持つ宮川ならきっと、盛り上げてくれるでしょう」(女性誌記者)

 海外ロケが不可能という『世界の果てまでイッテQ!』の緊急事態。復活したばかりの「祭り企画」が、番組の今後の命運を握っているのかもしれない。この危機を救えるのは宮川だけ!?

あわせて読む:
・出川哲朗は3位! みんなが好きな『イッテQ』メンバーは?
・手越祐也『イッテQ』宮川大輔の“お祭り男復活”で見せた本音と涙
・『イッテQ』『ポツンと』『麒麟』、“日曜夜の3強”に迫るコロナ危機!

  1. 1
  2. 2