Cocomi
※画像はCocomiのインスタグラムアカウント『@cocomi_553_official』より

 3月25日、元SMAP木村拓哉(47)と歌手の工藤静香(49)の長女でフルート奏者のCocomi(18)がインスタグラムを更新。着物姿の卒業記念写真を公開した。

 この日、Cocomiは「先日お約束した卒業記念のお写真です」とコメントし、黒に桜の柄が入った着物を着た写真を投稿。この春高校を卒業したCocomiは、先日のインスタグラム投稿で「卒業式が出来なかったので、式で着る予定だったお着物を着て、記念撮影をしていただきました。写真は後日投稿します。お着物がとても素敵なので是非見て下さい」と告知していた。

 今回の投稿では、帯がメインとなった後ろ姿の写真や、フルートを持っているショットも掲載。さらに、撮影は「私が生まれた時から撮っていただいている『くりじぃ』操上和美さんです!久しぶりにお会いしたのですが、いつもセクシーでイケイケでかっこいいです。萌えます」と、過去にSMAPやなどの撮影を手がけた写真家の操上和美氏が担当したことも明かした。

 この投稿にネットでは「お着物姿が美しい&かわいい」「麗しすぎる」「両親のいいところ全部とってる」「着物にフルートお似合い」「お父さんに見せたかな? 喜ぶよね」と好意的な反応が寄せられている。

 また、母の工藤は1995年に『Purple』というタイトルのアルバムをリリースしているほか、私服では紫のアイテムを取り入れた着こなしが多いことはファンの間でもおなじみ。それもあってか「この着物自分で選んだのかな? 母親の趣味全面に出てるけど……」「お母さんの好みがモロに反映されてるねw」と工藤が見立てた着物ではないかと指摘する声もあがっている。

※画像はCocomiのインスタグラムアカウント『@cocomi_553_official』より