平野紫耀(King&Prince)
平野紫耀(King&Prince)

 3月21日に放送された『有吉反省会』のスペシャル版『有吉大反省会』(日本テレビ系)で、King&Prince平野紫耀(23)がライブ中に起こったアクシデントについて明かし、スタジオを爆笑させた。今回の2時間スペシャルでは、昭和、平成、令和のアイドルたちの「事件簿TOP30」が紹介された。スタジオには各世代を代表するアイドルたちが一同に集結、平野はアイドルたちが明かす反省を見届ける「反省見届け人」として参加した。

 アイドルたちのさまざまな失敗が紹介される中、元モーニング娘。飯田圭織(38)がミュージックビデオの撮影時、白い衣装にお弁当の角煮を落としてシミをつけてしまい、シミの部分を手で押さえたまま撮影に臨んだというエピソードを告白。これに続けてMCの有吉弘行(45)から「大丈夫? 食べこぼしとか」と聞かれた平野は、食べこぼしはないが「衣装に工夫がされているので、急にバチンとか裂けたりするんですよ」「踊ってるときにズボンの真横がパーン! って全部裂けて、一人だけチャイナドレスみたいになった」と明かし、スタジオを沸かせた。

 さらに、AKB48柏木由紀(28)や、指原莉乃(27)がライブでの失敗について語った後、再び平野にも話が振られると、「去年のライブのときにツアーで……」と切り出し、ステージで踊っている最中に「めちゃくちゃでっかいコオロギが飛んできたんですよ!」と平野。共演者らに笑われつつも平野は「僕の目の前に飛んできて、テンパっちゃって。歌ってる最中なんですけど」と続け、「コオロギだー! って叫んじゃったんですよ」と続け、スタジオは大爆笑。平野によれば、その声が会場中に反響し「平野感極まってシャウトしたみたいになっちゃって、すごい客席が盛り上がった」という。

 平野の明かしたエピソードに視聴者からは「紫耀さんチャイナドレス事件」「チャイナドレスみたいになってた姿見てみたかった~」「コオロギ事件は面白かったな」「今日も天然キャラに癒やされた」「紫耀くん初めから天然ぶちかましててもう最高」「みんな和み笑い」「かわいいよかわいいよ」と大喜び。天然キャラで知られる平野だけに、今後もどんな“事件”を起こすのか楽しみ!?