■ラスト公務のドレスは“サイズ合ってないの?”の声!

 現地時間3月9日に行われたメーガン妃最後の公務の際のファッションにも厳しい意見が殺到した。

「ウェストミンスター寺院で行われた式典でのメーガン妃の装いは、ロンドン発のブランド『エミリア・ウィックステッド』のグリーンのマント付きワンピース。メーガン妃の身体に合わせて仕立てられたであろうドレスにもかかわらず、その割には全体的にシワが目立ち“安っぽく見える”“サイズが合っていないのでは?”などの厳しい意見が殺到しました。しかしその一方で“最後に相応しいロイヤルファッション”“英国ブランドを選んだところは高評価”との意見が聞かれたのも事実です」(前出の女性誌記者)

メーガン妃
美しいグリーンのワンピースだが、バスト横やスカートのシワが目立つ。写真:PA Images/アフロ
  1. 1
  2. 2
  3. 3