■『荒野行動』手越&『パズドラ』二宮

 NEWS手越祐也(32)は、オンラインゲームで知り合った一般人との交流を盛んにしていると、2019年10月発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じている。

 手越はスマホのオンラインゲーム『荒野行動』にハマっているという。『荒野行動』は、約100人のプレイヤーが無人島に降り立ち、最後の1人になるまで戦闘を繰り広げるバトルロイヤルゲームで、若者を中心にユーザー数を伸ばしている。

 2018年10月の同誌でも、手越が『荒野行動』にハマっており、10万円以上課金していると報じている。

『週刊女性』の記事によると、手越は2018年末頃から、YouTubeのゲーム実況動画に声だけ登場したり、ゲーム内で知り合った人同士が実際に顔を合わせる“オフ会”にも参加しているという。

「手越はゲームで知り合った人たちと一緒に遊びに行ったり、食事をごちそうすることもあるようで、2019年3月下旬には、手越の知人だと思われる人物がツイッターに“手越さんにおごってもらった”と、寿司桶の写真とともに投稿しています。

 ジャニーズでは手越だけでなく、二宮和也(36)もゲームでつながった一般人とのエピソードを披露していますよね」(芸能プロ関係者)

  1. 1
  2. 2
  3. 3