ゆきぽよ
ゆきぽよ

 3月27日、タレントのゆきぽよこと木村有希が都内で行われたYouTube生配信番組『ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!』に出演。同日に発売となったセカンド写真集『Yukipoyogram02 ゆきぽよ写真集』(双葉社)の見どころをアピールした。

 “渋谷から世界へ「めっかわ」を”をテーマに、7時間ぶっ通しの生配信を渋谷のCLUB CAMELOTから無観客で行ったゆきぽよ。「本当はお客さんをたくさん呼んでギャル祭りをしたかったんですけど。新型コロナウイルスが流行っちゃってるから呼べないなって。今自分がYouTubeチャンネルを使ってできることはないかなって考えた。見た人に楽しんでもらえたらいいなって思ってます」と新型コロナウイルスの拡大防止策として無観客の措置がとられたことを語った。

 イベントはファッションショーや新曲ライブなどを盛り込んだ全4部制。第2部ではこの日発売となった自身2冊目の写真集『Yukipoyogram02 ゆきぽよ写真集』を撮影した写真家・舞山秀一氏をゲストにトーク。

 昨年発売されたゆきぽよの1st写真集『Yukipoyogram』も撮影した舞山氏は、2冊目の出来栄えについて「出てくる雰囲気が全然違った、表情が大人になった」と絶賛。タイのパタヤで撮られた今回の写真集。一番苦労したカットについて、舞山氏は「スタイリングは全部で25種類あって、全部撮るのに必死だった」と前置きしつつ、「最後にゆきぽよをビチョ濡れにしたカットが見どころ。そのカットがかわいくてすごく好き」とアピール。ギャルメイクもつけまつげも全て落ちたという、この“すっぴん”カット。司会者から「その写真も収録されてるんですか?」と尋ねられると、ゆきぽよは「あるけどヒミツー! 本当にすっぴんですよ」と自信を見せた。

 イベント後にゆきぽよは、記者を招いての囲み取材に出席。ゆきぽよは今作について「今まで出せたことのない新しい自分が出せた。1st写真集のときには恥じらいがあったけど、今回は羞恥心が全然ない。“大人の女性になったんだよ”ってことをみんなに伝えたかった」と笑顔を見せ、お気に入りの体のパーツについて「お尻です」とアピール。「横のラインですね。反り腰だからグラビアでもすごく役に立つんです。あとはお母さんがスペインの血が入ってるからプリプリなお尻。スペインゆずりのお尻なんです」と語った。

 発売前から自身のインスタグラムなどで収録カットを公開し、そのたび話題を集めてきた今回の写真集。出来栄えについては「100点満点中の180点」と採点し、どれぐらい売れて欲しいかを尋ねられると、「50万部ぐらい?」と返答。「田中みな実さんの写真集がめっちゃ売れたって聞いたから、田中さんの“どんぐりの背比べ”したいです」と意欲を見せた。

 ゆきぽよの2nd写真集『Yukipoyogram02 ゆきぽよ写真集』は税別3500円で発売中。

あわせて読む:
・ゆきぽよ、ヒップの割れ目のぞくランジェリーで悩殺「やっべー」「穴が...」
・ゆきぽよ、浮気彼氏への斬新かつ効果的な報復術が「ナイスアイディア」
・ゆきぽよ「本気のエロス」新世代ギャルがド派手な水着で猛アピール