浜田雅功(ダウンタウン)
浜田雅功(ダウンタウン)

 3月25日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、番組冒頭から“違和感”を抱く視聴者が続出した。今回、最初のプレゼンターにはチョコレートプラネット長田庄平(40)、松尾駿(37)が登場、画面には「この番組は2月8日に収録したものです」というテロップが流れていた。ダウンタウン松本人志(56)をはじめ、ハリセンボン近藤春菜(37)と箕輪はるか(40)、朝日奈央(25)、ナイツ塙宣之(41)らを前に、通常通りいくつかの説の検証が行われ、番組は順調に進んでいたが、視聴者の中には徐々にその違和感に気づいた人もいたようだ。

 番組後半、最後のプレゼンターとして登場したサバンナ高橋茂雄(44)が説の紹介後、「本日はもう1つ、説がございます」と切り出し、「“この番組は○月○日に収録したものです”のテロップを冒頭に出して浜田をひたすらカットしてOAしたら何かあったと思う説!」と高らかに宣言。実は今回放送された番組は、収録時にいた浜田雅功(56)の姿も声もカットした状態に編集してあり、高橋は「浜田さん切られてる。あーあー! ついにやったか……」とみんなが思うだろうとネタバラシした。この説の検証は放送後に分かるとしつつ、最後に浜田の音声だけ戻すと、「マジでヤバいって、そんなことしたら!」「変な記事でるやろ」「そんなんアカンって!」と猛抗議する浜田の声だけが流れていた。

 放送時、視聴者は「浜田おらんくね?」「なんで浜田いないの?」「浜田雅功さんの出演が全部カットされてる。何があったんだ」「ん? 水曜日のダウンタウン浜田休みだと思ったけど、いるみたい! 全カットされてる」「なんか悪いことしたのかな?」とザワついていたが、ネタバラシ後「まったく気づきませんでした……自分……鈍感w」「これはすごい」「何のフリもなくこれをやる度胸がすごすぎる」「まんまと騙されたw」と驚く人も多かった。

 同番組プロデューサーの藤井健太郎氏は番組放送当日に、自身のTwitterに「いろいろ面倒なことになっちゃったな…。『水曜日のダウンタウン』このあと22:00~です」と意味深にコメント。このツイートにも浜田を心配するファンからのコメントが殺到していた。説でよかった!