橋本マナミ
橋本マナミ

 3月28日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、橋本マナミ(35)が出演。昨年11月に結婚し、現在妊娠6か月の橋本が、結婚前に婚約破棄になりかけるほどのケンカがあったことを明かし、話題となった。昨年5月にも同番組に出演していた橋本は、そこでグラビアアイドルとしてブレイクするキッカケとなった写真家の篠山紀信との撮影エピソードを紹介。それは、緊張でガチガチになっていた橋本に、篠山から「本当のパンツは脱がなくていいから、心のパンツは脱いでね」とアドバイスを受けたことで気分が乗り、最終的には自分から本当にパンツを脱いでしまったという話だった。

 これがネットニュースなどで大きく取り上げられ、それを当時同棲中だった夫も見てしまい「こんな発言する方とは結婚は難しいかもしれない」と怒られてしまったという。一方、橋本としては“愛人”という自分のキャラに沿った仕事でのことなので「パンツ脱いだの何が悪いの?」と思っており、話は平行線なり、婚約破棄に発展しそうなほどの大ゲンカになってしまったと語った。その危機を乗り越え、現在は夫も理解があるようで、ケンカをすることもなくなったが、橋本は「今日バラエティで過激な発言するから、ちゃんと心の準備しておいてね」と、前もって伝えておくよう心がけていると笑っていた。

 この橋本のエピソードに、視聴者は「“パンツ脱ぐの何が悪いの?”って言ってるのめちゃくちゃ面白い」「愛人キャラでやってきた人なんだから、しょうがない部分はあると思う」「旦那さんのほうがまともな感覚だと思うけど……」「全国に放送される番組でそんなこと言えちゃう人は、そりゃ嫌だろう」「結婚したんだから、そういうことも考えないと」など、ザワザワ。まもなく母になる橋本、もうパンツは脱がないほうがいいかも!?