■山下智久、岡田准一、生田斗真…

 3月27日付の『週刊文春デジタル』の報道では長瀬が話し合いをしている事務所は“気の置けない人間関係がある”という。

「長瀬は以前からクドカンと何度も仕事をしているということもあり、長瀬が話し合いを進めている事務所は、おそらく大人計画なのではと聞こえてきていますね。松尾スズキ(57)が主宰している劇団で、芸能マネジメント業務もやっています。クドカンのほかに阿部サダヲ(49)といった長瀬と共演経験のある俳優も所属。また、クドカンや阿部がメンバーのバンド・グループ魂もいます。芝居はもちろん、音楽活動もできる可能性は高い。それが、大人計画入りがささやかれる背景ですね」(芸能プロ関係者)

 主演・長瀬と脚本・クドカンのタッグはテレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』や『タイガー&ドラゴン』(いずれもTBS系)や映画『真夜中の弥次さん喜多さん』といった名作が多い。移籍となれば2人が映画やドラマ、音楽でもタッグを組んだ作品が見られるかもしれない。

「クドカンとジャニーズの関係も深い。『池袋ウエストゲートパーク』には長瀬の他に山下智久(34)が出演していましたし、『タイガー&ドラゴン』には岡田准一(39)も出ていました。岡田はその前に『木更津キャッツアイ』(TBS系)でもクドカンとタッグを組んでいましたし、昨年放送されたクドカン脚本作、NHK大河ドラマいだてん〜東京オリムピック噺〜』には、生田斗真(35)が主要な役で出演しています。『文春オンライン』にあった、ジャニーズも無下にはできない、というのはそうした関係性からきているのではないでしょうか」(前同)

 来年の4月以降にジャニーズ事務所を退所すると見られている長瀬。はたして彼の決断は……⁉

  1. 1
  2. 2