■10億円マンションを現金購入して…

「中居は、キスマイ、藤ヶ谷、そして新しい地図を後押しして、彼らの仕事がうまくいくように頼みまくっていますよね。中居は多くのレギュラー番組を持っており、自分自身の芸能生活が安泰ということもあるでしょうが、ジャニーズを辞めて、どこか、最前線から一歩引くような感じも漂っていますよね。中居は今後は、興味のある仕事をだけをしていく方針のようです。

 3月31日の『女性自身』の記事にもありますが、今後は本格的に資産運用をしたり、地元・藤沢の友人らと店を開こうという話もあるといいます。それだけ聞くと、セミリタイアしたような生活ですよね。中居の個人事務所名は『のんびりなかい』ですが、その社名通りのんびりしたいでしょう」(芸能プロ関係者)

 2019年12月19日発売の『女性セブン』(小学館)では、破局したと思われていた中居とダンサー女性の恋人Aさん(35)が、交際を続けていると報じている。

 Aさんは安室奈美恵(42)のバックダンサーを務めたり、AKB48の振付などを担当。中居とAさんが出会ったのも、AさんがSMAPの振付のサポートを担当したことがきっかけで、個人レッスンを経て、交際に至ったという。

「2019年11月16日の『文春オンライン』が2人の破局を報じましたが、『女性セブン』では破局どころか、結婚も間近ではないかと報じているんです。その根拠は、中居が都内にマンションを購入したこと。隣り合う2部屋を購入して、壁をぶち抜いて300平方メートルを超える部屋を作ったといいます。工事代を含めると10億円を超える金額にもかかわらず、中居は現金で払ったそうです。それだけの金額を現金で用意することができるということは、資産はその数倍あるでしょう。

 現在、やっている番組が終わったとしても経済面での不安はいっさいない。今後、Aさんと結婚し、そのときレギュラー番組がなければ、本当に仲間とのお店をやったりして、悠々自適に暮らしていくのではないでしょうか。今後、自分はゆっくりやっていく、そして大切にしていた後輩や元SMAPメンバーといった“仲間”には順調な芸能生活を送ってほしい、そんな思いが今の中居にはあるような気がします」(前出の芸能プロ関係者)

 ジャニーズ事務所から独立した中居の“セミリタイアと結婚”も間近なのかもしれない……!?

  1. 1
  2. 2
  3. 3