嵐

 4月2日、新型コロナウイルスの日本国内感染者数が2500人を突破。アメリカでは感染者数が20万人を突破し、死者数は4400人に達している。

 世界中が新型コロナウイルスの猛威に震撼しており、今年7月に開催予定だった東京五輪は1年程度延期することも決定した。

 2020年いっぱいで活動休止するはずだったは、「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」を務めており、東京五輪延期が決定したことで、その活動がどうなっていくかにも注目が集まっている。

 3月31日にNetflixで配信されたドキュメンタリー『ARASHI‘s Diary-Voyage-』では、2019年1月27日の記者会見で活動休止を発表した舞台裏が描かれている。

 会見4時間前に会場入りした5人は、自分たちの活動休止を報じるニュースを見て、会見直前には全員で握手を交わす。

「ドキュメンタリーで描かれているように、嵐の5人は話し合いを重ね、それぞれが納得するかたちで2020年をもって活動休止することを決めた。それがここにきて新型コロナウイルスの蔓延という予想だにしない事態となって、嵐の5人や関係者は頭を抱えているでしょうね……」(芸能記者)

  1. 1
  2. 2
  3. 3