■「白井家」への告発がダメージに……

 ところが2019年12月の『文春オンライン』が、白井家の「不適切飼育」や「近隣トラブル」を報じた。さらには、殺処分寸前だった元競走馬を“違法解体”していたことまでもが明らかになった。

「『志村どうぶつ園』は、2012年に日本PTA全国協議会による『保護者が子どもに見せたい番組』で2位に選出されたほどの“ファミリー向け”の番組です。その番組の人気コーナーでこのような不祥事が次々と明らかになったことが、じわじわとボディブローのように効いて視聴率の低迷につながったのではないでしょうか。

 ただ今回、相葉がMCを引き継ぎ、番組の存続することが決定しました。相葉は『2019FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で総合司会を任されるなど、大型特番でのMCも板についてきましたから、今後は志村さんの遺志を引き継いだ相葉が新たな『志村どうぶつ園』を盛り上げていってくれるのではないでしょうか」(前出の制作会社関係者)

 4月3日、『志村どうぶつ園』に志村園長の秘書役で出演している山瀬まみ(50)は自身のラジオ番組で前日の収録を振り返り、「相葉くんの気合いとかも本当に(すごかった)。“僕が頑張ります!”みたいな。だから、みんなちょっと肩に力が入りすぎて、震えてるくらいな感じだった」と話した。

「相葉は志村さんに、ロケからスタジオでの振る舞いまで、バラエティ番組のイロハをすべて教わったといいます。相葉は志村さんの急逝に伴い、『志村どうぶつ園』のMCになるわけですが、どんなことをしてでも番組を復活させて志村さんに恩返しがしたい、という気持ちでいっぱいなのではないでしょうか。相葉がメインになり、今後、番組の構成も大きく変わっていくでしょう。それはマンネリ打破にもつながる。とにかく視聴者に楽しんでもらう、志村さんの思いを胸に、相葉新MCの『志村どうぶつ園』は新たなスタートを切ることになります」(前出の日テレ関係者)

『志村どうぶつ園』のMCを務める相葉の雄姿を、志村さんは天国から見守っているに違いない。

  1. 1
  2. 2
  3. 3