■ヴェールに包まれていた“木村家の教え”とは?工藤静香も……

 前述の『VOGUE JAPAN』の誌面インタビューでは、あまり知られていない“木村家の教え”の一端に触れることができる。

 その中で、Cocomiは「私にとって、家族は幸福の中心にあるもの」と言い切っている。そして「父からは“常に前進すること”を教えられました。(中略)常に前進する父は本当に格好いい」「母は“人としての心の美しさ”を体現する存在。(中略)『相手のことも理解して、ちゃんと心を平静に保ちなさい』と教えられたのは、今でも私の指針」と、どんなときでもブレることのない両親の姿に影響を受けてきたことを明かしている。

 一方、妹のKoki,については「妹は真面目だけれど、私は嫌なことがあっても寝れば忘れちゃうタイプ」と自身と正反対の性格であることを告白。しかしながら「お互いを高め合うよきライバル!」とさわやかに宣言しており、互いに刺激を与え合う唯一無二の存在であるようだ。

 まさに“華麗なる一族”を地でゆく木村家。だが、その裏にはさまざまな想いがあったのだろう。

 Cocomiのデビューに際し、木村と工藤は「go FLY‼ my ANGELS!! TAK(羽ばたけ 俺の天使たち)」(中国版SNS・Weiboより)、「一生懸命、でも楽しく子育てをしている中、いつもの様に様々な噂がありました。娘2人とも、とっても思いやりのある、優しい子に成長してくれました」(インスタグラムより)とそれぞれSNSにメッセージを寄せた。

 彼女たちの幸せとさらなる飛躍を心から願っているのは、ほかならぬ父と母に違いない。

  1. 1
  2. 2