井手上漠
※画像は井手上漠のインスタグラムアカウント『@baaaakuuuu』より

 “かわいすぎるジュノンボーイ”として話題になったタレントの井手上漠(17)が4月2日、自身のインスタグラムを更新。“普通”について持論を展開した。

 この日、井手上は桜に頬を寄せる春らしいショットを投稿し、「よく聞く普通の人、普通の生き方、普通がいい、普通じゃないね、普通!、普通?、普通、普通ってゆうのは男が男であることですか?女が女であることですか?それは誰が普通ときめたのですか?」「私、生きてる以上普通に生きることは無理だと思うんです 私の目にうつるみんなは普通じゃない。みんなそれぞれ違う色を輝かせています。輝きの強さは人それぞれだけどね」と“普通”についての持論を展開。

 男性でありながらも、女性のような愛らしさでジェンダーレスな魅力を持つ井手上であるがゆえに、“普通”という定義について疑問を持ったのだろうか。

 さらに「私はその輝きをより強く、より磨いて生きたい。だから私は誰になにを言われても自分の生き方は変えない。まだ17しか生きてないけど、17でも硬くまっすぐな輝き、もってるから」と自分の生き方を貫くことを明かした。

 この投稿を見たファンからは「普通って言葉、自分も嫌いです」「漠ちゃんの生き方がすごく好き」「かっこいい、尊敬します!」「かわいくてかっこいい、そんな漠くんが好きです」「ばくさんみたいに自分に信念をもって生きたいです」「誰かに決められる生き方なんてつまんないよね」「すごく心に響きます」「漠ちゃんの思いすごく伝わってきます」と肯定的なコメントが相次いでいる。

※画像は井手上漠のインスタグラムアカウント『@baaaakuuuu』より