マツコ・デラックス
マツコ・デラックス

 4月2日、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で「世間をゾゾッとさせた人大集合」スペシャルが放送された。ゾゾッとさせた1人として、ZOZOTOWNの元社長で、現スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(44)が出演し、自身の夢について語ったことが話題になった。今回、番組への出演を周囲から猛反対されたにもかかわらず「なぜか来てくれた」前澤氏に、マツコ・デラックス(47)は大喜び。前澤氏の「噂の真相」を暴く質問タイムでは、好きなカップラーメンや行きつけのスーパーマーケットなど、プライベートに迫った。

 その中で前澤氏は、「9.11」のテロを境に世界平和を願うようになったと明かした。前澤氏は「世界平和が何かというのは、皆さんによって違うかもしれませんけど……」と切り出し、「戦争がないとか貧困がないとか、みんなが楽しいっていう状態だなと思っていて。そういう状態に近づける何かが自分にできるのであれば、一生かけてやりたい」と続けた。南海キャンディーズ山里亮太(42)から「具体的にって、なんかおうかがいしていいんすか? こんなことやってるよって」と聞かれ、前澤氏は今の世の中は人生の中でお金のウエイトが大きいと語り、「大事なのはお金を稼ぐことだけじゃなくて、楽しく過ごすことが大事なのに、お金を稼ぐために“どうするか”ばっかり、みんな考えてしまうので」と、もっとお金のウエイトを軽くしたいと明かした。

 この前澤氏の思いに心を打たれた視聴者も多かったようで「前澤社長を叩く人多いけどやっぱり頭良いんだろうな」「日本も捨てたもんじゃないかもと思わせてくれた」「もっとぶっ飛んでてめちゃくちゃヤバイ人だと思ってたけど……まともだった ぶっ飛びはしてたけど」「前澤社長の世界平和が多くの人に伝わると良いですね」「本気で世界平和を考えている人って、実はそんなにいない」「確かにお金に縛られず楽しく暮らしたい!」「これからも前澤社長についていきたいと強く感じました」「日本のトップに立ってほしい」と称賛の声が相次いだ。ぜひ夢を実現してほしい!