■中居と新しい地図は共演に合意?

 解散前年の2015年、SMAPは「日本財団パラリンピックスペシャルサポーター」に就任。解散後は『新しい地図』の稲垣、草なぎ、香取の3人が、スペシャルサポーターを引き継いでいる。

「中居はジャニーズ事務所を退所する段階で、新しい地図との共演には乗り気だったといいます。4人がそろうとなれば、大きな注目を集めるのは間違いない。その晴れ舞台となるのが東京パラリンピックで、中居と新しい地図の間ではすでに合意しているともささやかれているんです。

 2021年に延期された東京オリンピック・パラリンピックは新型コロナウイルスの危機を脱して世界が復興に向かう、そういった時期に開催されることが予想されます。『プロフェッショナル』では被災地を訪れた中居が“見返りを求めてやっていることではないので”と、木村は“気持ちを自分たちに向けてくれる人がいる限りは全力でやるべき”と話しています。

“エンターテインメントを信じている”という元SMAPの5人は今も、日本、世界を盛り上げたいという気持ちでいるはず。そうなるとパラリンピックが開催される期間の2週間だけのSMAP再結成も、決して夢ではないと思われるのですが……」(前出の女性誌記者)

 当時のSMAPの思いを、あらためて『プロフェッショナル 仕事の流儀』の再放送で目にしたい。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4