日向坂46
※画像は『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)公式サイトより

 4月5日(日)深夜にテレビ東京系列で放送された日向坂46の冠バラエティ番組『日向坂で会いましょう』で、新3期生の3人が初登場した。

 この日の企画は、坂道研修生から新しく日向坂46に配属された新3期生をMCのオードリー・春日俊彰と上村ひなのが紹介する「拝啓若さん、ひなのに友達が出来たもんで新3期生をみんなに紹介しましょう」。

 番組に初登場した高橋未来虹森本茉莉山口陽世の3人のプロフィールや目標とする人(メンバー)、特技などが次々と明らかになった回となったのだが、そのなかで新3期生の3人は三者三様の活躍を見せていた。

■高橋未来虹(たかはしみくに)

 最初に紹介された高橋は「目標とする人」として2期生の富田鈴花の名前を挙げた。その理由として高橋は「初めてお会いしたときに見た目に一目惚れをして(中略)バラエティに対する姿勢もほんとに尊敬できるので……」とベタ褒め。それをひな壇から聞いていた富田は、褒められ慣れていないのかリアクションに困っていた。また「オードリーにあだ名をつけるなら」という質問では、若林正恭に「バブ林」、春日に「カス」という絶妙なアダ名を付け、ワードセンスを発揮していた。

■森本茉莉(もりもとまりぃ)

 森本は「目標とする人」の質問に「面白い」「カッコいい」という理由から佐々木久美の名前を挙げ、佐々木の持ちギャグ(?)である「後頭部が1番後ろにくる人」を披露した。さらに「得意なモノマネ」としてパーパー・あいなぷぅの「けんじくん!」を高いクオリティで再現。特技の「愛犬に催眠術をかける」では春日を愛犬に見立てる形で催眠術を披露し、春日とのコラボを3人のなかでイチ早く実現した。最後の決意表明では「この番組でバラエティ班としてなれるように頑張っていきたいと思います」と、笑い対して意欲的であることが分かる発言もしていた。

■山口陽世(やまぐちはるよ)

 山口は最初の挨拶で「ぷぅ~、ぱる。砂丘の中からこんにちは。山口陽世です」というキャッチフレーズを披露すると「めっちゃいいじゃん」(若林)「鳥取県(出身)だからね。すばらしい」(春日)と早速オードリーの心を掴むことに成功する。さらに、話しているときには常に笑顔を見せていた山口だったが、特技の「野球(投げること)」の話の流れから春日とキャッチボールをすることになると表情が一変。肩を慣らした後に投げた球がメンバー最速(#20のメンバーの記録に比べて)となる80km/hを記録し、スタジオを驚かせていた。

(文・鎌形剛)

あわせて読む:
・日向坂46齊藤京子が「ぶりっ子」と「料理上手」2つのキャラで覚醒!?
・知っている、好きな、彼女にしたい…日向坂46ランキングまとめ
・現役アイドル前田美里が注目していた坂道研修生は誰⁉【写真51枚】「坂道が好きだ!」第17回
・日向坂46松田好花の本誌未掲載カット4枚を大公開!【EX大衆3月号】
・4位に伊藤かりん、2位は西野七瀬「友達にしたい坂道OG」1位は誰!?