■田中みな実は9人からコクられた

 昨年12月に発売したファースト写真集が60万部を突破。4月からは連ドラ『M愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)に“眼帯をした秘書”役で出演と、ノリにノッているのが田中みな実(33)。今では、ぶっちゃけトークもお手のもので、「先日放送の『グータンヌーボ2』(フジ系)では、“気になっている人がいるんだよね”と思わせぶりな発言。返す刀で“昨年は9人からコクられた”と自慢げに明かしてドヤ顔(笑)」(織田氏)

 かたせ梨乃(62)も、独身美熟女優の一人だ。『11PM』(日本テレビ系)のカバーガールとしてデビューし、男性視聴者を悩殺。「若い頃は共演したイケメン俳優を、何度もお持ち帰りしたという伝説が残っています。さらに、市川海老蔵が知人女性に“初めてはかたせ梨乃さんなんです”と語っていたという話まであります」(芸能記者)

 “2時間ドラマの女王”片平なぎさ(60)も、かたせ同様、還暦を迎えても、いまだ独身だ。「実は“2時間ドラマの帝王”と呼ばれた船越英一郎とは恋人だったという話もあります。1989年から12年続いた火曜サスペンス『小京都ミステリー』シリーズでの共演中に交際。撮影中、旅館に戻ると、片平と船越が2人きりで長時間、じっくりミーティングをして、翌日のシーンの相談をしたそうです。もちろん、ミーティングだけですむはずはないでしょう……」(芸能記者)

 2人は同棲し、結婚寸前まで至ったというが、「両親への挨拶まですませながら、直前で松居一代に略奪されたなんて話も流れていますね。船越と松居が結婚した2001年以降は、2時間ドラマでの共演は皆無に。というのも、松居が片平と船越を共演NGにするよう、事務所側に要請したからという噂も……。結局、17年5月に片平と船越は再共演を果たしますが、その翌月から船越と松居の泥沼離婚騒動が勃発。やはり、浅からぬ因縁があるような気がしますね……」(女性誌記者)

 大物俳優同士の復活熟年婚もあるか!?

 常に熱愛の噂がつきまとう、独身美女優から今後も目が離せない!

あわせて読む:
・Sexy Zone菊池風磨の“指名”で大炎上!美女が職場で見せた涙!!
・志村けんの衝撃!?蒼井優、松岡茉優…タバコ生産停止で激ヤバ芸能人
・東出昌大、杏と実母「骨肉泥沼」知りつつ「唐田ゲス不倫」の大罪!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6