■「マスクじゃなくてマック」

 3月下旬、一部ネットニュースでは木村が『BG』の撮影現場にマスク2000枚を差し入れたと報じられた。

「マスク不足が続く中にあって大量のマスクを差し入れた木村には批判的な声も上がりました。ただ、木村は中国のSNS・Weiboで“マスクではなく、私が送ったのはマック”と、差し入れたのは自身がCMに出演しているマクドナルドだと、報道を否定しています。

 ただ、この騒動をきっかけに、木村は新型コロナウイルス渦の中での撮影が、いかに世間から不安視されているかを認識し、木村自身もより気にするようになったといいます」(前出の芸能記者)

『女性自身』によると、以降、現場でマスクの着用やアルコール消毒を徹底するところから始まり、撮影自体をどうするかという議論になり、ついには木村から「撮影を中断すべき」と声が上がったことで、テレビ朝日の他のドラマに先駆けて撮影中止が決まったという。

 テレビ朝日では『報道ステーション』のMCを務める富川悠太アナウンサー(43)が、4月11日に新型コロナウイルスの感染検査で陽性と確認されたことが明らかになった。

 富川アナ以外にも体調不良を訴えている番組スタッフがおり、富川アナとともに出演していた徳永有美アナ(44)も自宅待機を強いられているという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3