■相葉はシニア層からも支持

「実は、『相葉マナブ』のメイン視聴者はシニア層が中心なんです。それは前の番組が『サンデーステーション』という報道番組だからという理由もありますが、相葉は他の嵐メンバーとは異なり、シニア層からも支持が高いんです。『志村どうぶつ園』も老若男女、幅広い世代が見ていますが、シニア層もよく見る番組です。

 これまで番組では志村さんに次いで2番手の位置にいましたが、今後は相葉が番組の中心になり、視聴者も“相葉の番組”として見ることになる。“地位は人を作る”という言葉もありますが、志村さんから受け継いだ『志村どうぶつ園』をきっかけに、相葉は大物MCに成長する可能性もあるのではないでしょうか。また、先日の『志村どうぶつ園』を見るに、MC以外の道も見えてきそうです」(前同)

 4月11日放送の『志村どうぶつ園』では、相葉が保護犬のトリミングに挑戦した。

「相葉は身寄りがなくなってしまった毛玉だらけのシーズー犬に、新しい飼い主が見つかるように心を込めてトリミングをしていました。ロケに取り組む姿勢は、志村さんが取り組んでいたペット保護への思いを受け継ぐように真剣そのもので、思わず見入ってしまった人も少なくないのではないでしょうか。

 バラエティ番組での軽快なMC回しはまだまだ得意ではないのかもしれませんが、ほのぼの愛されキャラとして、志村さんのように広い世代から支持されていくのではないでしょうか。また、実は『志村どうぶつ園』には昨年頃から打ち切りの話も持ち上がっていましたが、相葉を中心に、これまでのメンバーで盛り上げていって復活していくというのも十分ありうるでしょうね」(同)

 相葉のこれまで以上の活躍を、志村さんも天国から見守っていてくれるだろう。

あわせて読む:
・相葉雅紀、『志村どうぶつ園』新MC就任で「打ち切り」危機を打破!
・嵐「1対4の分裂」再び!?コロナ余波“活動延長”議論で勃発
・松本潤、山下智久の暴露で発覚!?大野智を追い詰める「キング気質」

  1. 1
  2. 2
  3. 3