せいや(霜降り明星)
せいや(霜降り明星)

 4月13日に放送された『やりすぎ未来計画』(日本テレビ系)に、宮下草薙草薙航基(28)と宮下兼史鷹(29)の2人がある企画に挑戦したが、草薙が感情をむき出しでキレる場面に視聴者が騒然となった。この番組は指原莉乃(27)と霜降り明星せいや(27)と粗品(27)が、新世代が明るい未来を作るためにちょっと「やりすぎ」だけどきっと役立つ「未来計画」を実行する新感覚バラエティ。今回、宮下草薙は漢字で書かれたメニューを読めないと食事にありつけない「難読漢字レストラン」という企画に挑戦した。番組側からの指示によって前日から何も食べていない宮下草薙の2人。VTRに登場した草薙は、空腹で登場からイライラしており、同じく食事をしていない相方の宮下に当り散らしていた。そんな状況下で企画がスタート。

 もともと勉強が苦手な2人は、見慣れない漢字の問題に大苦戦する。そこで宮下が、30分の勉強タイムを提案。番組が用意した辞書を使って、出題される前に予習をしてもいいというルールを利用しようとしたが、草薙は「勉強してどうなんの?」「無理だよ。こんなんで学んだって」と、空腹を訴えて予習を拒否。宮下は前向きに説得し続けたが、草薙に「おなかすいた」と遮られ絶句。すると自分が悪いにもかかわらず、草薙は「空気悪いな……」とヘソを曲げ、スタジオのせいやに「おまえのせいや!」とツッコまれていた。

  1. 1
  2. 2