千葉雄大
千葉雄大

 4月17日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に、千葉雄大(31)が登場した。この番組は、南海キャンディーズ山里亮太(43)と、あざとさに定評のあるフリーアナウンサーの田中みな実(33)とテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(29)が「あざとい男女」について語るトークバラエティ。今回はあざとい男子代表でもある千葉を迎え、視聴者があざといと思った男女の言動を再現VTRにしてチェックした。

「想像させる女」というVTRでは、飲み会の席でみんながビールを頼む中、意中の男性に「ハイボールでしょ? どうせ」と言って周囲に彼のこと知ってますアピールをする女や、好きなドラマに『全裸監督』(Netflix)を挙げて他の女性とは違いますアピールをする女などが登場。このVTRに、弘中は「ちょっと苦手なタイプでしたね」と顔をしかめ、田中も「シンプルに嫌い!」とバッサリ。千葉は、ハイボールのくだりについて「正直うっとうしいですよね。いっつもハイボールかもしれないけど、“俺、今日生(ビール)の気分だから”とか言っちゃうタイプ」と、自分はそんな女性に対して塩対応してしまうと明かした。

 さらに「○○待ちの女」というVTRでは、職場にすっぴん風メイクで出社し、周囲から「すっぴんカワイイ!」と言われ待ちをする女性が登場。さらにこの女性は、朝が忙しくてメイクできなかったと言いつつ、ふだんから作り置きしているというおかずを詰めたお弁当を自宅から持参し、「料理上手」と言われるのを待つというあざとさも見せた。これを見た千葉は、ふだんから「○○待ち」の女性が何を言われたいのか直感的に分かると語り、「絶対に言いたくない! って思っちゃうんですよね」と告白。「痩せた~い」と言う女子を例に挙げ、「“太ってないよ”とか言ってもらいたいんでしょ、みたいな。だったら飯屋来んな!」と憤慨。千葉はそんな女性のことを「“そんなことないよ”のカツアゲ」と揶揄し、「“そんなことないよ”って言ってもらいたいワードをいっぱい出す方がいらっしゃる」と憤っていた。

 そんな千葉に、視聴者は「女性の本質を分かっている」「千葉雄大めちゃくちゃキレキレ」「千葉雄大が好感度無視して好き放題言ってるのがめっちゃ面白い」「千葉雄大の読みが深すぎ&あざといに求めるレベルが高すぎ」「千葉雄大が面白くてかわいくて泣いた」「千葉雄大この世で一番あざとくて優勝してた」「田中みな実と弘中アナと千葉雄大って無敵すぎる」「久しぶりに声出して笑った」と大喜び。「レギュラー出演してほしい」という声も見られた。あざとかわいい千葉の前に「あざとい」は無効!?

あわせて読む:
・千葉雄大『いいね!光源氏くん』優雅な演技に「コロナ疲れが癒される」称賛の声
・田中みな実VS弘中綾香アナの攻防に震える視聴者続出「最強で最恐」
・千葉雄大はSexy Zone中島健人に救われた!? 2人の絆にファン歓喜