■SMAPを囲う芸能人たち

 木村拓哉(47)と明石家さんま(64)は、2002年のドラマ『空から降る一億の星』(フジテレビ系)で共演し意気投合。

「さんまさんはインタビューで“この人だけわかってくれたらいいかというのが何人かいて、たけしさんもそうだし、所さんもそうだし、タモリさんもそう。木村もその中の1人”と明かしたこともあるほど、2人は信頼しあった関係です。2019年正月放送の『さんタク』(フジテレビ系)では、お互いの娘の話に。木村が絶対NGと言われていた娘でモデルのKoki,(17)の話をし始めたことには驚きましたが、それも相手がさんまさんだったから、と言われています」(女性誌記者)

 2020年2月に行われた木村にとって初のソロコンサートでは、さんまの助言が。

「コンサートでSMAPの楽曲である『SHAKE』や『夜空ノムコウ』が歌われ話題になりましたが、それはさんまさんの“なんでアルバムの曲しかやらへんのや。楽曲は、アーティストだけのものじゃない。皆さんとの共有物や”という後押しがあったからと言われています。コンサート当日はさんまさんも関係者席でライブを楽しんでいましたが、久しぶりにSMAPの曲をきけて、かなり喜んでいたといいます」(前出)

 中居がお笑いコンビダウンタウン松本人志(56)と“友人”関係であることも有名だ。

「2000年放送のドラマ『伝説の教師』(日本テレビ系)でW主演したことをきっかけに、2人は仲良くなりました。そこからプライベートで旅行に行くほど仲良くなり、中居も仕事に関することはかなり深い話まで相談しているようです。

 SMAPの独立が噂され始めた時、松本は自身がMCを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)で“泣きそうになった”と明かしたうえで、“SMAPがバラバラになるのはありえない”と中居に伝えたことを告白しました。結果稲垣吾郎(46)、香取慎吾、草なぎ剛の3人は独立を発表しましたが、その際も“中居くんが悪者にだけは絶対にならないようにしてあげたい”と、友人として、また芸能界の先輩として中居を思いやるコメントをしていました」(放送作家)

  1. 1
  2. 2
  3. 3