舞台にかける情熱はジャニーズ随一

 今年3月14日放送の『KinKiKidsのブンブブーン』(フジテレビ系)で、光一は、NEWS小山慶一郎(35)が光一主演の舞台に出演した際のエピソードを披露。小山はなんと居眠りし、出番に間に合わなかったという。そのことについて光一は”死ねばいいのに!”と、吐き捨てたという。こんな思い切った発言からも分かるように、光一は舞台には常に真剣そのものの姿勢で取り組んでいる。

「特に『SHOCK』シリーズは、本当にすごい。公演期間中は、“自分のミスを言い訳できないように”と、起床時間やシャワー、食事などの時間を毎日統一することでルーティン化している。生活を固定することで、〇〇のせいだ、という逃げ道を作らない。

 コロナ禍の影響で休演となってしまった今年の『SHOCK』も、インスタグラムを利用して公演を全編生配信したことも記憶に新しいですね」(前出の記者)

  1. 1
  2. 2
  3. 3