神田沙也加
神田沙也加

 4月30日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、神田沙也加(33)と秋山大河(28)の近況について報じられている。2人は2019年12月5日発売の『女性セブン』(小学館)で、熱愛が伝えられている。

「記事によると、神田は、最近になって、秋山から紺のエプロンをプレゼントされ、ノロケているほか、ライブ配信で“ダーリンが〜”と秋山との存在を匂わせるなど、今でも交際は続いているようですね」(女性誌記者)

 秋山は、1月末にジャニーズ事務所を退所。自身が所属していたジャニーズJr.内のグループ・MADEも解散となってしまった。

「秋山と神田は、2019年7月の舞台『SHOW BOY』で共演をきっかけに仲を深めたそうです。『女性セブン』には、秋山のマンションに神田が頻繁に通う姿が報じられていました。

 神田は、俳優の村田充(42)と同年夏に離婚していたということですが、秋山との交際の時期を巡って、“秋山と神田は不倫関係にあったのでは”と言われました。『女性セブン』も“神田沙也加『不倫の代償』”というタイトルで報じていましたし、村田がフォローした弁明も微妙な感じだった。秋山の退所も、この不倫疑惑に、ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明氏(38)が激怒、クビという処分が下された、ともっぱらでしたね」(前同)

 秋山は、2020年4月29日までに、ネット上でライブ配信を行ったという。

「秋山は、以前から胸の痛みを感じたなど、自身の体調に不安があった。ジャニーズ退所も、これが関連しており、退所も“最終的に決めたのは自分だった”と話しました。一方で、クビだったとの報道に対しても“辞めさせられたかのように、話をされるのは本意じゃない”とコメントしました。経緯について弁解しましたものの、報道と退所の時期を考えると、事実上クビと思われても仕方ないでしょうね」(同)

  1. 1
  2. 2