■賀来賢人も堀田真由にメロメロ「僕のタイプにドンピシャ」

 女優業での快進撃が続く堀田だが、今年から女性ファッション誌『non−no』(集英社)の専属モデルに起用され、新世代のファッションアイコンとしても注目度が高まっている。

「彼女がインスタに載せる私服も“かわいい”“おしゃれ”と評判です。さらに、この4月から美少女タレントの登竜門とされる結婚情報誌『ゼクシィ』の13代目CMガールにも抜擢されています。過去には加藤ローサ(04年)、広瀬すず(14年)、新木優子(15年)、吉岡里帆(16年)らが抜擢されており、堀田もブレイクルートに乗ったことは間違いないでしょう。彼女の魅力は、黒髪ロングが映える圧倒的な透明感と愛らしいたぬき顔。今年1月の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、賀来賢人(30)が“僕のタイプにドンピシャ”と名前を出したほどですから、男性ウケも抜群です。

 清純派路線でブレイクが期待され、多くの作品にキャスティングされていた唐田えりか(22)が例のスキャンダルで女優界でのポジションを完全に失いました。その穴を埋めるというわけではないでしょうが、堀田が若手女優の中でも特別な存在になったのは間違いないでしょうね」(前同)

『ゼクシィ』のCMでは、キュートな花嫁姿を披露している堀田。女優とモデルの“二刀流”で新たな時代を切り開いてほしい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💐 この度、ゼクシィ13 代目 CMガールを務めることになりました。 大切な人と肩を寄せ合い 歩む長い一本道。 その新たな人生のはじまりを お手伝いさせていただけること ゼクシィCMガールとして大変光栄に思います! その中で生まれる愛おしい 笑顔に巡り合えますように。 どうぞよろしくお願い致します。 #ゼクシィ #ゼクシィCM #ウエディング #幸せが動きだしたらゼクシィ

堀田真由(@mayuhotta)がシェアした投稿 -

※画像は堀田真由のインスタグラムアカウント『@mayuhotta』より

あわせて読む:
・離婚確実の杏と東出昌大「パパ活女子は唐田えりかが許せない!」
・「唐田えりかは…」広末涼子発の好評“自撮りリレー”も絶対に渡らない!
・堀田真由、今田美桜、富田望生…『3年A組』出身女優“快演”のワケ

  1. 1
  2. 2