■あのJタレントもセクハラ発言…

 KAT-TUN亀梨和也(34)も4月4日、山下智久(35)とゲスト出演した『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で「スカートめくりが好きだった」と発言している。

「番組では、“亀と山P記念館”と題して亀梨と山下の重大事件簿を紹介する企画が行われました。そこで亀梨に用意されたパネルには、“小学生の時、野球とスカートめくりに没頭する”との一文。

 MCの櫻井に“ただ、尋常じゃないんですね”と話を振られると、亀梨は“はじまりは幼稚園の頃だったんですけど。そのまま小学校までいきまして、幼稚園から、やっぱスカートめくり界では『エース』と呼ばれていて。ボールを握れば上から。ボールを離せば下からっていう(笑)”と告白。スタジオでも笑いが起こっていました」(前同)

 櫻井と亀梨の発言について、ネット上には「これってセクハラだよ」「櫻井くんと亀梨くんのことが好きだからこそ、きちんと謝罪してほしい」という意見や、「番組の中で、2人のエピソードが“やんちゃ”として扱われているのは、いくら子どもの頃の話といっても笑えない」など、批判のコメントが書き込まれている。

「櫻井はニュース番組『news zero』(日本テレビ系)でキャスターを務めていますし、亀梨はスポーツニュース番組『Going!Sports&News』(同局)にレギュラー出演しています。2人とも真面目なイメージが強いだけに、今回の発言への反響も大きいようです。

 亀梨の場合は、今年2月の『Going!』で、高飛び込み界の新星として注目されている13歳の玉井陸斗選手を特集した際、“スゴいね。俺、13歳の冬、何やってたかなって考えたら、13歳の冬、一番ハマってたの、スカートめくりだからね”と発言したMCのくりぃむしちゅー上田晋也(49)に対して、”いやいや、ダメですよ。全然、ダメですよ“”許してくれた周りに感謝です“とスカートめくりを注意した後に、”失礼いたしました、うちの上田が“と、謝罪していたんです。ネット上には、”自分のスカートめくりエピソードはよくて、何で他人はだめなの?“という意見も寄せられてしまいました」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3