若林正恭(オードリー)
若林正恭(オードリー)

 5月1日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)は、今年結成20周年を迎えたオードリー若林正恭(41)と春日俊彰(41)に迫るスペシャルだった。今回の放送では、若林と春日の幼少期から影響を受けた人を紹介し、それぞれの人物像を掘り下げていった。また、2人は昨年ともに結婚したことにも触れられ、若林はこれまであまり語ったことのない妻について語った。

 若林は昨年11月に15歳年下の看護師と結婚した若林。交際3か月でスピード婚をした若林だが、妻はなにかとかっこつけてしまう若林を笑ってくれるような女性で、結婚生活は至って順調だという。若林は、「どうも最近患者だと思ってるのか、夜ブツブツ“あそこがーあーだなー”とか言ってると“寝てくださーい”って電気消されるんですよ」と、家で仕事のことをあれこれ反省していると、看護師である妻に消灯されて寝かされると告白。MCの中居正広(47)は、このエピソードに爆笑しながら「(気が)合うんだよ!」とコメント。若林の幸せオーラに共演者たちもニコニコしていた。

 このエピソードに、視聴者からも「若林夫婦いいな」「若林さんがかわいくてずっと見てられる」「めっちゃ仲良さそうで安心した。再現VTRが面白すぎてお腹痛い」「たまに私も職業病が出る。看護師あるあるだわ」「患者扱いされてる若林に笑いが止まらん。末永くお幸せに」など祝福の声が上がっていた。

 一方で春日は、昨年春に11年間交際していた妻に『モニタリング』(TBS系)で公開サプライズプロポーズしたが、そのすぐ後、週刊誌で浮気を報じられるという“事件”が起きた。その翌月、無事結婚はしたものの春日はそれ以来、妻に全く頭が上がらないという。そして2度と失敗を繰り返さないため、春日は自分の位置情報が分かるアプリを奥さんに入れてもらっていると明かした。一時は春日事件のため解散も覚悟したという2人だが、今はそろって幸せな結婚生活を送っているようだ。