中島健人(Sexy Zone)
中島健人(Sexy Zone)

 SexyZone中島健人(26)の、ブサイク芸人として登場した、アインシュタイン稲田直樹(35)に対するコメントに、称賛の声が寄せられている。

 この発言があったのは、4月28日放送の『スゴ動画超人GP』(日本テレビ系)でのこと。この番組は、スゴ技自慢の超人たちが動画を初公開するという内容で、中島はドラマ『未満警察』(同局系)でダブル主演する、King&Prince平野紫耀(23)とともに登場した。

 スゴ動画の内容は、“画像修正超人がブサイク芸人を中島健人&平野紫耀に変身できる?”と題し、画像レタッチアプリを使って、あくまでも本人の顔の素材を活かしつつ、ブサイク芸人を国宝級イケメンである、中島と平野の顔に似せていくというもの。

 スタッフが「(顔が)近づきそうですか?」と問うと、中島は「やっぱ同じ人間なんで」と前向きなコメント。平野は笑うと「すっごい幅広くいきましたね」と、ジャニーズの先輩である中島に敬語でツッコんだ。

 続けて、中島は「稲田さんって、むちゃくちゃメンタルからイケメンじゃないですか。だから、なんか、もはや加工とかいらないんじゃないですか?」と指摘。平野は目をパチパチさせて驚き、「どういうことですか?」と再びツッコんだ。すると、画像修正超人も「顔面がイケてない人でも、良いところを引き出してあげれば、必ずイケメンと共通点があって、自然に修正できます。同じ人間なんで」と、前向きな発言で自信がある様子。

 しかし、画像の修正作業が始まると、超人は先ほどの発言とは裏腹に「(稲田と平野の顔パーツに)共通するところはないですね」とコメントすると、「はぁ~」とため息。最大のハードルは長いアゴだとボヤいた。

 それでも超人は、稲田の上唇をコピーして新たな下唇を作り、地道に肌をキレイにすると、影をつける加工でアゴを首にしてしまうという、常識破りの技まで駆使。ほぼ稲田の原型をとどめていないが、イケメンに仕上げることに成功した。

 これを見ていた視聴者は、ツイッター上で「“同じ人間なんで”で爆笑した。でも、誰も傷つかない言葉を選ぶのが中島健人」「こういう言葉がとっさに出てくるケンティーすてきだなぁ」「絶対に他人を否定したり、イジったりしなくて、聞いていても不快な気分にさせない」などと、中島は人を傷つけることを言わないと、称賛する声が相次いで寄せられていた。

あわせて読む:
・平野紫耀、中島健人、山田涼介「NHK連動」の裏に「嵐の後任」計画⁉️
・キンプリ平野&セクゾ中島だけじゃない“ジャニ師弟3組”の胸熱な絆
・平野紫耀と平祐奈、コロナマスクもNG⁉️3年で19回!“匂わせ”大炎上史