■さんまもYouTubeに出演していた

 実はさんまは、過去にYouTubeコンテンツに出演したことがある。動画配信サービス『Netflix』のYouTubeチャンネルに出演ているのだ。

「さんま初の連ドラプロデュース企画として、ジミー大西(56)の半生を題材にした『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』をNetflixで撮影した縁で、2017年に『人間、明石家さんま。』と題して、プロインタビュアー吉田豪(49)が、さんまに密着インタビューした動画が、Netflix公式チャンネルで配信されていました(現在は削除済み)」(Webライター)

 当時、さんまはNetflixのCMに出演したことについて、

「微妙。気持ちの整理ついてないかも」「ホンマはライバル」

 と、やはり“地上波ではない”という点に複雑な胸中を語っていた。

「しかし、同時に“民放より製作費がいい”“やりたいことができたのは、非常にありがたい”と、好意的なコメントも見せました。ただ、その際に、ネット配信の利点“地上波より規制が緩いこと”については、“あまり魅力を感じない”“ルールがあるから面白い。枠の中でやっていきたい”と答えています。

 YouTubeが、ある意味で“やりたい放題”の側面を持っていることを考えると、鋭く、考えさせられる意見ですよね」(前同)

 YouTubeに一定の理解を示しつつも、出演はしないさんま。さんまが宮迫のYouTubeチャンネルに出演した日、お笑い界の歴史が大きく動き出すことになるかも⁉

あわせて読む:
・ロンブー亮、4・7『ロンハー』復帰!宮迫&徳井との決定的な差
・宮迫ショックで…⁉明石家さんま&松本人志が「YouTubeデビューする日」
・明石家さんまもマジギレ!?宮迫博之「YouTube暴走」で2つの危機

  1. 1
  2. 2
  3. 3