昨シーズン、男子史上初となるジュニア&シニアの主要国際大会の完全制覇「スーパースラム」を達成し、“史上最強のスケーター”といわれる羽生結弦(25)。だが、もともとアスリートとして天才気質だったわけでなない。“食が細い”“風邪をひきやすい”という、体が資本のアスリートとして致命的な弱点を抱えていたの…