■米倉の作品はもう見られない?

 テレビ朝日で数多くのドラマに出演してきた米倉にも、同様のことがいえるという。そう、あの国民的ドラマも“お蔵入り”となりそうなのだ。

「『ドクターX』シリーズですね。まさしく、テレビ朝日の運命を変えたといえる大ヒットドラマです。『ドクターX』だけでも6シーズン放送されていますが、米倉は07年の『交渉人』シリーズや、04年の『黒革の手帖』以降、19年2月の『疑惑』まで、松本清張原作のドラマに主演や重要な役どころでほぼ毎回出演していたりと、テレビ朝日の顔と呼べる存在ですよね。テレビ朝日の早河洋会長を気さくに”ひろし”と、下の名前で呼んでいることが報じられていたり、”テレ朝ドラマの女王”と評する声もあるほどです。

 5月22日号の『FRIDAY』(講談社)で、同じく米倉主演の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の続編も白紙になる可能性が出てきたと、テレ朝関係者が明かしています。20%前後の視聴率を誇る人気コンテンツだけに、残念ですよね……」(前出の女性誌記者)

 米倉は『黒革の手帖』で悪女を演じたことが転機となり、数多くの作品に「悪女」役で出演。「カッコいい媚びない女性」というキャラクターを確立した。

「しかし、事務所を退所し、米倉自身が“前事務所の色が強い仕事をしては、辞めた意味がない”と話していたり、“視聴率女王”の座を捨ててもミュージカルに打ち込みたいのでは、と推察されています。新にドラマに出演することにも、消極的なんだと思います」(前同)

 珠玉の名作ドラマの続編や再放送を期待してしまうファンの願いは届くのかーー?

  1. 1
  2. 2
  3. 3