大悟とノブ(千鳥)
大悟とノブ(千鳥)

 お笑いコンビ・千鳥大悟(40)とノブ(40)が6月7日放送の『行列のできる法律相談所』に出演。そこでの発言が大きな反響を呼んでいる。

「この日は『令和の天才があなたの悩み解決しますSP』と題して、りんご娘の王林(22)、北海道のアイドルユニット・NORDの島太星(22)、ボディビルダーの横川尚隆(25)、YouTuber芸人のフワちゃん(27)が、千鳥ら出演者の悩みを解決する、という企画だったんですが、レギュラー番組が17本もある売れっ子、千鳥の悩みは“サンドウィッチマンに勝てない”というものでした」(制作会社関係者)

 もはや「アンチがもっとも少ないコンビ芸人」と呼ばれ、国民的人気を誇るサンドについてノブは「ランキングとか、全部サンドウィッチマンさんが上位なんすよ」と指摘。番組内では『一番面白いコンビ芸人』と『最強だと思うロケ芸人』でサンドが1位なのに対して、千鳥が2位、3位のポジションにいることを打ち明けた。共演者の高嶋ちさ子(51)は、「千鳥大好きですよ。ヒマなときいつも動画見てますから」とフォローしたものの……。

「最新では、6月4日発売の『日経エンタテインメント!』(日経BP社)7月号でも、サンドは『タレントパワーランキング2020 総合TOP10』の1位を飾っています。しかも、サンドの富澤たけし(46)と伊達みきお(45)は、それぞれソロで5位と7位にランクイン。

 特筆すべき点として、このTOP10に入った“お笑い芸人”はサンドの2人だけなんです。女優の新垣結衣(31)が2位、国民的アイドルのが6位ということからも、サンドの異次元の人気ぶりが分かりますね」(女性誌記者)

 さらに千鳥はサンドのすごさについて、ノブが「公式の仕事が多くないすか?」と問いかけると、出演者は全員「わかる!」と同意。「NHKや国の仕事が多い」ということに、全員が大いに同意していた。

「『サンドのお風呂いただきます』を筆頭に、サンドはNHKでテレビ2本、ラジオ2本のレギュラー番組を持っています。

 19年には17年から3年連続で『みやぎ米イメージキャラクター』としてイベントやCMを務めたり、国の一大事業である20年の東京オリンピックでは、聖火リレーの公式アンバサダーに選ばれて、3月20日には聖火を迎える到着式にも参加し、話題となりました。このサンドの“オフィシャル芸人”ぶりについて、『行列』出演者の東野幸治(52)に“向こうは浮気せえへん。そっちは浮気するからやないか!”と大悟に手厳しい指摘をしています」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4